もう眠れる用意をしないと眠れない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--[--] Post --:--  CO:-  TB:-  スポンサー広告  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://sweetsweet8.blog69.fc2.com/tb.php/227-c085f16a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

今日見た映画 『みなさん、さようなら』

これは面白かった、感動した。
ロンドンで証券ディラーとして働くセバスチャンが、離れて住む父が
死の床についていると母から連絡されるところから物語は始まる。
この父親というのが女癖も悪く、それでいてかなり偏屈な男で、
レミとセバスチャンの仲は最悪。
だが、セバスチャンは渋々ながらも父の元へ。
母の頼みを受け彼は各地からレミの友人を集め、楽しい病室に
するため行動する。

登場人物がみな人間味溢れていてリアル。人間ドラマがとてもうまく描かれている。
レミの友達はみな偏屈な知識人で、彼らの会話だけでも十分に楽しめる。
また、ヘロインの配達人ナタリーがレミとその周りとふれあいを通じて、悩み苦しみ変っていこうとする姿が素晴しい。
最後にレミがセバスチャンに言った「お前のような息子を作れ」という言葉に感涙。
とてもよい映画でした、泣けるし、うまい。
ここまで人間がリアルに撮れてる映画はなかなかないかも、
脚本がいいのね。

レミが最後の時に思い描いたシーンがあれだったのは、ぐっと来た。

B0001X9D4Aみなさん、さようなら
ドゥニ・アルカン レミー・ジラール ステファン・ルソー
アミューズソフトエンタテインメント 2004-10-22

by G-Tools


みなさん、さようなら - allcinema ONLINE
スポンサーサイト
2006.12.03[Sun] Post 00:09  CO:0  TB:0  Cinema  Top▲

COMMENT

NAME

SUBJECT

BLOG/HP

PASSWORD

COMMENT

SECRET: ※非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい ⇒ 

SUBMIT: 送信 

TRACKBACK

今日見た映画 『みなさん、さようなら』 のトラックバックアドレス
http://sweetsweet8.blog69.fc2.com/tb.php/227-c085f16a
 ⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Log in*/RSS*】  Design 「AZ+」Plugin Template...  Page Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。